スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月29日

「義理チョコ」用低価格商品-町田の駄菓子問屋がネットなどで販売

1201142728.jpg町田経済新聞様記事より
http://machida.keizai.biz/headline/97/

駄菓子問屋の宇田川商店(町田市原町田4、TEL 042-722-2172)では、バレンタインデーの
「義理チョコ」向けの低価格商品を各種取りそろえている。


 同店の宇田川實社長によると、安定した人気を誇るのはチロルチョコ。特に「きなこもち」
(100個=840円)と「イチゴ大福」(100個=840円)が売れているという。タカオカの「ハートチョコ」
(100個=840円)はイベント配布用として、業者がまとめ買いする商品。変わり種は5円玉の
かたちをした「ごえんがあるよチョコ」(100個=420円)、カラーペン付きの「カラーペンチョコ」
(30個=756円)、うらないができる「プチプチうらない」(30個=504円)、長さ約 27センチの
「日本一なが~いチョコ」(10個=252円)など。同店では、1個あたり4.2円からの商品を40種類
以上取りそろえる。

 「コンビニで売っているチロルチョコは1個20円。バーコードを印刷するためにサイズが大きい」
(宇田川社長)と説明する。「バレンタインデー前は時折、女性のお客さんがまとめて買っていか
れる。といっても、うちは問屋だからまとめてしか売らないけど(笑)」(同)とも。

 同店は昭和27年創業の老舗で、宇田川社長は2代目。近年、駄菓子屋が減ってきたこともあり、
業者の購入は4割程度という。「2002年からインターネット販売も始めた。価格は店舗と同じなの
で、ぜひご覧いただきたい」と話している。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://denppa.blog28.fc2.com/tb.php/92-542e78b3

«  | HOME |  »

はじめに


カテゴリー


フリーエリア


カウンター


リンク


ブログ内検索


RSSフィード


お世話になっております

無料レンタル

フリーエリア


いろいろ

    あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。