スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月25日

ペンタックス、デジタル一眼レフカメラ「K20D」と「K200D」を発表

K20D_1645_c_800x.jpg

ASCII.jp様記事より
http://ascii.jp/elem/000/000/101/101416/

ペンタックス(株)は24日、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K20D」と「PENTAX K200D」を発表した。
価格はともにオープンプライス。ボディーのみの予想実売価格はK20Dが15万円前後、
K200Dが9万円前後。


CMOSセンサーの製造に使われるプロセスルールの微細化(0.13μmルールの銅配線)によって
1460万画素でも1200万画素クラスの撮像素子と変わらない受光部面積を確保。マイクロレンズの
レンズ間ギャップの低減と薄型化なども行ない、レンズから入る光(特に斜め入射)を効率よく撮像面に
届けられるようにしている。さらに、高感度撮影時のゲインアップ処理を撮像素子内で行なう仕組みを採用。
メイン基板上で混入する信号ノイズを抑えることで、常用でK10Dの倍となるISO 3200相当、限定用
途向けにISO 6400相当の感度
で撮影が可能になった。




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://denppa.blog28.fc2.com/tb.php/72-771ab42b

«  | HOME |  »

はじめに


カテゴリー


フリーエリア


カウンター


リンク


ブログ内検索


RSSフィード


お世話になっております

無料レンタル

フリーエリア


いろいろ

    あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。