スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月23日

「Windows Live メッセンジャー」で050のIP電話発信が可能に

nttcom_ms01.jpg

「Windows Live メッセンジャー」で050のIP電話発信が可能に

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とマイクロソフトは、IMソフト「Windows Live メッセンジャー 2008」を
利用して、050番号によるIP電話発信が可能な「Windows Live Call by ドットフォン」を1月22日に開始する。
基本サービスの月額料金は210円。

■ 050発信が可能になる「Windows Live Call by ドットフォン」

「Windows Live Call by ドットフォン」サービスイメージ

「Windows Live Call by ドットフォン」は、
NTT Comの050番号によるVoIP基盤網と「Windows Live メッセンジャー 2008(以下メッセンジャー)」を組み合わせて、
メッセンジャー上で050番号による電話発信を提供するサービス。

050番号はWindows Live IDに紐づけられ、
異なるPCからメッセンジャーを利用した場合でも発信サービスが利用できる。

月額料金は210円で、プロバイダーを問わず利用が可能。通話料金はOCNドットフォン料金に準じ、
NTT Comおよび提携プロバイダーの050 IP電話サービスへは無料。

また、一般加入電話とそれ以外の050 IP電話事業者へは3分8.4円、携帯電話へは1分16.8円、PHSが1分10.5円と
1通話ごと10.5円で、国際電話は米国の場合で1分9円。

一方、050番号によるメッセンジャー上での着信は現時点で行なえず、
別途「転送・留守番サービス」を契約して着信先の電話番号設定などを行なう必要がある。
同サービスの月額料金は210円だが、2008年12月31日まではキャンペーンとして基本サービスと合わせて210円で利用できる。
なお、転送設定先をNTT Comおよび提携プロバイダーの050番号以外に設定した場合には、050発信時と同額の料金が
転送料金として発生する。

サービス利用にあたっては、メッセンジャー以外にソフトウェアの追加インストールは必要ない。また、申し込みのWebサイトに
ついても、メッセンジャーから呼び出しが可能になっている。
このほか、Webサイト上に掲載された電話番号を自動で認識して、1クリックでメッセンジャーから050発信できる機能も用意する。
なお、付加サービスとして月額315円の「番号非通知拒否サービス」も提供する。

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/20723.html






スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://denppa.blog28.fc2.com/tb.php/61-73f16972

«  | HOME |  »

はじめに


カテゴリー


フリーエリア


カウンター


リンク


ブログ内検索


RSSフィード


お世話になっております

無料レンタル

フリーエリア


いろいろ

    あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。