スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月19日

麒麟・田村裕原作「ホームレス中学生」アジア進出 国内では3月に第2巻を発売予定

m0920-homeless.jpg

漫才コンビ「麒麟」田村裕(28)の大ベストセラー小説「ホームレス中学生」を原作にした漫画本
「コミック ホームレス中学生」が年内にもアジアに向けて“輸出”されることが18日、分かった。
すでに韓国や台湾からオファーが届いているという。小説は195万部を突破。17日に発売された
初版3万部の漫画本も売れ行きが好調で、わずか1日にして重版が決定。田村の貧乏な体験は、
どこまでビッグマネーを生み出すのか?

昨年の年間書籍ランキング単行本部門で1位になった小説は200万部も目前。映画、ドラマ、
舞台…さまざまな分野へ広がりが予定される中、ついに漫画本で国境を越えることになった。


吉本興業幹部は「小説は文字だけですが、漫画は絵で伝えられるので国境を越えやすい。
小説や、今後できる映画に先駆ける形で、漫画から『ホームレス-』を知ってもらえれば」と
世界市場を見据えている。

もともと、小説を現地の言葉に翻訳し、韓国や台湾で出版するというプランはあったが、
著者・田村の筆致が独特の上、細かい笑いのニュアンスがどこまで翻訳をへて通じるかに
疑問が残り、保留状態になっていた。

その中で、コミックが発売されたことで「絵は万国共通だし、雰囲気も伝わりやすい。そこで、
小説より先に、コミックの話が一気に進んでいった」(吉本幹部)と急展開を見せていった。

漫画版の出来栄えについて、田村本人は「記憶の中で、このとき僕はこんな表情やったな、
お姉ちゃんはこんな気持ちやったな、という部分をうまく表現してもらっているので驚いています」
と満足している。

国内では、3月をメドに第2弾「コミック ホームレス中学生2」が発売予定で、今まで小説でも
つづられなかった、漫画版だけの“蔵出しエピソード”も新たに加わる予定だ。

デイリースポーツonline
http://www.daily.co.jp/gossip/2008/01/19/0000805842.shtml




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://denppa.blog28.fc2.com/tb.php/37-e38c8cb2

«  | HOME |  »

はじめに


カテゴリー


フリーエリア


カウンター


リンク


ブログ内検索


RSSフィード


お世話になっております

無料レンタル

フリーエリア


いろいろ

    あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。